別荘地 長野県 田舎暮らし
信州 真田丸 別荘 別荘 真田丸 真田丸 上田 田舎暮らし

信州丸子高原グリーンヒルは、20年前に高級別荘地として開発され、分譲されました。
下水道が区画内に引込済で、現在はその当時の価格の平均で約半額で提供中

市街地に近いリゾートで、別荘にも永住にも適しています。

真夏でも爽やかな風を感じ、エアコン不要、冬の降雪も少なく、一年中快適に生活できます

事業内容

 

 1)グリーンヒル別荘地販売

 2)グリーンヒル別荘地管理

 3)”森のカフェ&ギャラリー      GreenHill”
   経営

 4)宅地建物仲介業

 5)reborn丸子グループ代表

 6)各種イベント企画

 7)土木設計

 8)海外別荘地紹介… 主に、ゴールドコースト

 <コンセプト>

 ”みんなで創る文化村”の創造

 グリーンヒットジャパン

  代表取締役 多 湖  勲
   社長あいさつはここをクリック

 創立 2006年11月14日

  免許 宅地建物取引業免許取得
     
2006年12月13日
      長野県知事(3)5002号

 長野本社
   長野
県上田市中丸子1120−3
 グリーンヒル管理事務所
   長野県上田市腰越2737番地240

  0268−42−5153
   
FAX   0268−43−2115
 
 埼玉支社
   さいたま市東浦和7−37−2
   

 メール ghit@greenhit.jp

 スタッフ  
 宅地建物取引士 多湖  勲(社長)
 宅地建物取引士 多湖直樹(専務)
 営業、経理担当
 他に、別荘管理担当
 スタッフ7名[役員含む)+アルバイト数名


グリーンヒットジャパン(株)

しなの鉄道パンフで
紹介して頂く
bessou

長野県別荘田舎暮らしパーティ

”みんなで創る新しい文化村”の創造を目指して います。森のカフェ&ギャラリ グリーンヒルで 徳谷ファミリーが演奏、他にガーデニング、家庭菜園、陶芸……


餅つき大会

 
料理を作って食べる会

起業の経緯


1991年7月に、長野県、当時の丸子町と五味観光開発株式会社によって自然保護協定が結ばれ、林間住宅と別荘が開発され、1995年頃から販売が開始された(62棟が建ち、約130区画の土地を販売)。しかし、この会社は2002年に倒産し、未販売地約100区画がこの5年間販売されることもなく経過しました。(倒産原因は、他の事業による)
そこで、当社が2007年1月に、未販売区画約100区画を一括購入することにしました。
とはいっても、代表取締役である私は、2006年に都立高校教諭を定年退職したばかりで、不動産業はもちろんですが、企業設立や経営については全くの素人、決心してから2ヶ月、県庁、市役所、法務局、税務署、宅建協会、金融機関、販売企業などを毎週のように訪問し、猛勉強でここまでこぎつけました。多くの皆さんにご指導、ご協力を頂き、感謝しています。
分譲地内は明確に区画されており、道路は広く(幹線道路9m)上田市道になっており、下水道も区画内に引き込み済、緑豊か、東京から2時間15分(高速道路使用)、浅間山、 湯の丸高原などを眺望でき、ロケーションもすばらしい・・・これを20年前の販売価格の平均約50%程度で販売しています。これまでに、90区画を購入頂き、建物も120棟になりました。
全ての区画はグリーンヒットジャパン(株)の所有権になっており、どの金融機関の抵当権もついていませんので、ご安心下さい!

当社の目標

 
 当社は、このグリーンヒル分譲地をさらに活性化させ、”みんなで創る文化村”を実現することが主たる目的です。
皆様に、購入してい砂入り人工芝テニスコート(フットサルコート兼用)、ドッグランを建設し、2010年7月に、皆さんのたまり場である”森のレストラン GreenHillを完成いたしました。 この施設で、そば打ち教室、絵画展、陶芸展、合唱、ミニコンサートなどの各種イベントを皆さんの特技を発揮して頂いて開催しつつあります。
 こんない暑くても、ここは爽やかな風が吹き抜けます。
 希望者には、みんなで使える菜園場を提供し、野菜づくりのお手伝いをしています。 もちろん、テニス、ゴルフ、スキーなどアウトドアスポーツ、広い敷地を利用して家庭菜園、ガーデニング、さらに周囲には沢山の温泉があり、信州の生活を謳歌できると思います。
 また、ドッグランもあり、ワンちゃんたちも爽やかな風を感じて喜んでいるのではと思います。さわやか信州で、新しい生活(別荘)・田舎暮らし(定住)を、実現するために当社は心を込めてお手伝いをしたいと考えております。

宜しくお願いします。(多湖 タゴ)

戻る